なんこう歯科クリニック

ご予約・お問合せ
tel.072-931-9596

なんこう歯科クリニック

アク
セス

電話

WEB
予約

診療室

高齢者歯科

Elderly people dentistry

MEDICAL 高齢者歯科について

近年、歯科疾患と全身の様々な病気の関連が明らかになって来ています。高齢化社会が進む昨今、このような様々な病気を抱えながら歯科医院に受診されるご高齢の患者様も増えています。お口からは、酸素と栄養だけでなく、たくさんの細菌やウイルスが体内に入る侵入経路でもありますので、ご高齢の患者様の抵抗力が弱っている場合は、口腔内が非常に大切になります。高齢者歯科治療では、このようなご高齢の患者様の身体とお口の関係などを含めて総合的な治療を行います。

MEDICAL 噛むことの大切さ

歯の本数と認知症になっている人の割合の表

噛むことが大切なのは今さら言う必要はないかも知れません。理由は、よく噛むことで食べ物の消化を助け、栄養を吸収することができるからです。また、よく噛むことで脳への刺激が伝わり、認知症を予防することができるからです。実際に残っている歯の本数が多いと、認知症になりにくいという報告もあります。ただ、自分の歯が無くなっても、しっかり噛める入れ歯があれば認知症になる割合が少ないという報告もあります。

MEDICAL オーラルフレイル

オーラルフレイル概念図

高齢者の口腔内には、さまざまな特徴があります。そして、口腔機能の低下によって食べられる物が限られてくると、栄養の偏りやエネルギー不足に陥りがちになります。さらに、それが原因で筋力・免疫力の低下をまねき、肺炎などの感染症につながることも少なくありません。また、お口の健康状態は、日常の生活にも大きな影響を与えます。誰かと一緒に食事や会話を楽しんだり、好きなことに熱中したり、そんな楽しい時間を過ごすためには、健康な口腔内環境の維持が必要不可欠です。食事や会話が楽しめなくなったために、人付き合いが億劫になり、外出を避けるようになる高齢者の方もいます。このように刺激の少ない生活を送るようになると、体力・脳の認知機能が低下し、場合によっては寝たきりや認知症につながることすらあります。積極的に人と関わり、楽しい時間を共有し、身体的にも精神的にも豊かな生活を送る。それには、口腔機能の維持がとても大切なのです。

MEDICAL 当医院の高齢者歯科治療の特徴

入れ歯による機能性と審美性の最大限の回復と同時に、残存歯の保存も行います。入れ歯を作ったけれども、「痛くて噛めない」「すぐに外れる」という場合の入れ歯の調整のほか、新しい入れ歯の作製も行っています。

レジン床義歯 レジン床義歯
特徴

レジンでできた入れ歯で、保険適応されます。

メリット
  • ・保険適用なので治療費を抑えられる
  • ・修理が容易である
デメリット
  • ・入れ歯が分厚くなる
  • ・熱伝導性が悪い
  • ・デザインに制限がある
金属床義歯(チタン床) 金属床義歯(チタン床)
特徴

チタンという金属とレジンでできた入れ歯です。

メリット
  • ・金属なので、薄くても丈夫である
  • ・熱伝導性が良い
  • ・汚れが付きにくい
デメリット
  • ・値段が高い
  • ・修理が難しい
インプラントオーバーデンチャー(IOD) インプラントオーバーデンチャー(IOD)
特徴

インプラントを使うことで、入れ歯の安定を求めたものです。

メリット
  • ・食事中でも入れ歯が外れにくく、安定性がある
  • ・クラスプをかけないため審美的である
デメリット
  • ・値段が高い
  • ・熱伝導性が悪い
  • ・インプラントオペが必要
高齢者歯科治療の費用(自費)
レジン床義歯(片顎) ¥150,000
金属(チタン)床義歯(片顎) ¥350,000
マグネット(1装置) ¥50,000
ロケーター(1装置) ¥50,000

※マグネット、ロケーターは別途、インプラント埋入が必要になります。
※税抜き